フィンジアで実感できる効果とは?

フィンジアは最新のスカルプケア成分として注目を集めているキャピキシルとピディオキシジルが配合された育毛剤です。

キャピキシルは、女性ホルモンのような働きを持つイソフラボンが多く含まれているアカツメクサという植物と、4種類のアミノ酸から成るアセチルテトラペプチドー3を組み合わせて作られた成分で、男性の脱毛の原因である5αリダクターゼの阻害に効果をもたらすと言われています。

また毛髪の密度を高める効果もあり、髪にボリュームを与えます。育毛効果が高いことで知られるミノキシジルよりも3倍の効果があるとも言われています。それだけの効果がありながら、副作用の心配がなく、安全に使用できます。一方、ピディオキジジルはミノキシジル誘導体成分で、血行促進効果があります。

血行を良くすることで、栄養と酸素が毛根に運ばれ、健康な毛髪を育てることができます。もともとまつげの美容液に用いられていた成分であることからも、安全性にも問題がないと言われています。

さらに、フィンジアは効果の実感を高めるために、カプサイシンも配合しています。カプサイシンの働きによって、毛穴が開き、成分の浸透力が高くなります。他の育毛剤と比べても、カプサイシンを配合しているのはフィンジアだけで、キャピキシルとピディオキシジルと組み合わせた処方は口コミでも高い評価を得ています。このフィンジアの独自技術はSPEテクノロジーと呼ばれ、かたく閉じた毛穴を開かせ、必要なところに成分が届きます。

また、長く育毛の研究を積み重ねる中で有効と思われる和漢成分も配合しており、キャピキシルとピディオキシジルと共に悩みの元に働きかけます。愛用者の口コミには、「薄毛は遺伝だと思ってあきらめていたが、フィンジアを使って希望が持てた」「ブラッシングする度に抜け毛がブラシにつくのが恐怖だったが、フィンジアのおかげで抜け毛が減った」「女性でも効果を実感できた」などがあり、性別を問わない人気の高さと確かな実感がうかがえます。

更にフィンジアを詳しく知りたい方はコチラ⇒フィンジア徹底研究|フィンジアの効果や口コミを検証するサイト

大阪の伊丹空港はウンコだらけ!!

10時発の伊丹空港→羽田行きの飛行機に僕は乗る。
現在9時30分。
飛行機の搭乗時間まで時間はまだたっぷりある。しかし、大きい便意を感じる。
時間があるのでとりあえず飛行機に乗る前に済まそうと、トイレに向かう。
すると、5個ある個室が全て埋まっていた。
ま〜仕方ない。そういうこともあるかと別のトイレを探すことに。
すると僕ののる飛行機の搭乗口の真ん前にトイレがあるではないか。
これはついている!
早速トイレに駆け込むと、、、5つ全ての個室が埋まっているだけではなく、前に待っている人も数人いる。
ここは諦めよう。
次のトイレを探すとすぐに見つかった。人通り少ないトイレなのでここなら大丈夫だろうと入る。
個室は3つと比較的小さなトイレで、そのトイレの利用者が少ないことがわかる。
しかし、トイレは全ての埋まっている。
そんなアホな!
みんなどんだけクソすんねん!!
諦めずに別のトイレを探す。
すると僕の飛行機の搭乗口から最も離れたトイレにを発見。
ここならと入ってみる。
個室は4つでやはり相手いない!
もはや、これまでかと搭乗口のほうに戻るときにさっき入った個室が3つの小さなトイレを再度確認するもやはり満室。
この空港はどうやらウンコする奴が多いらしい。僕も含めて、、、。
現在9時45分。
プラチナ・ダイアモンド・ゴールド会員などの優先搭乗が始まるがまだトイレは開かない!
今からトイレに入りスマートにクソをしたとしてもちょうどギリの時間。
諦めて搭乗口の前で自分が搭乗する順番を待っていると僕の待っているところから搭乗口の真ん前のトイレの車椅子でも入れる大きなトイレが空いた!!
ここはトイレが満室であるときは誰でも使っていいらしくその個室に飛び込んだ。
現在9時50分。
ようやくクソを終える。
そして、今回のトイレ巡りを終えて学んだことはトイレは探すよりも待つ方が早く出来るということだ。
もし、僕が1番始めのトイレでずっと待っていればおそらく9時35分ぐらいにはクソを終えてスッキリした顔で飛行機の搭乗時間を待っていたことだろう。
皆さんも大をするときは探すのではなく待つことをお勧めします。